Yoshida Blog
by yoshida_takaaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ
http://www9.plala.or.jp/yoshidatakaaki/
最新の記事
京都で想う、岩手のこと。
at 2011-08-15 22:44
「頑張ろう!◯◯」
at 2011-05-01 00:20
被災地の様子と、感じたこと
at 2011-04-19 16:37
2010
at 2010-12-31 20:05
実験
at 2010-09-30 21:50
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雷さま
このところ、リンゴのことをよく書いている。
きょうもリンゴ関連になりそうだ。

昨日はリンゴ畑を、カモシカが駆けていった。
それはとても軽快な走りで、
例えていうなら、もののけ姫に登場する
ヤックルのような軽快さだった。

むこうからすれば、人間に遭遇し
さぞ驚いたことだろう。

今日は天気が大変不安定で、
一見晴れているが、雷がゴロゴロと音を立て、空を暗くしていった。

ゴロゴロと、遠くから音がなるたびに
となりの家のいぬが吠えていた。
犬は、なんで吠えているのだろうか。
もしこの音が、飛行機のジェット音だったら吠えただろうか。
犬は、自然の発する音と、人工物の発する音に気付いているのだろうか。
ふと、そんな疑問を思った。

答えは解らないけれど、たぶん犬は解っているんだと思う。
目に見えない、ゴロゴロと鳴る何かに向かい
恐怖をいだいていたのだろうか。

高校の時、古典の授業で
雷とは、神鳴り からきていると教わった気がする。
大昔の人々も、先ほどの犬のように
見えない存在を、恐れていたのかもしれない。

といっても、科学でだいたいのことは分かってきた現代でも
雷というものが怖い、というのには変わりはないなずだ。
ただちがうのは、神と考えるか、単なる自然現象と考えるかということだ。

僕はなるべく前者の起こしたことのように考えてみたい。
神の存在を肯定しているわけではないが
何かに置き換えて想像するほうが分かりやすいし
身近なものごとに感謝して生活できるのではないかと思うからだ。

単純な作業の合間に、ふとこんな事を思った。
[PR]
# by yoshida_takaaki | 2010-06-06 00:04
天気のこと
最近、僕はリンゴの作業を続けている。
気付けば、先週の土曜日に始めてから6日経った。

ようやく、リンゴ畑全体の1/4終わったところだ。
このまま順調に行けば、今週末には終わるだろう。

正直いうと、連日の日差しを浴び、クタクタである。
しかし、日に日に成長していくリンゴの実を見ていると
早めに余分な実を切りおとして
本命の実に栄養が回るようにしなければならないので
雨が降らない限り、うかうか休んでもいられないのだ。

まさに、農家の休みというのは、雨が降った日なのだそうだ。

僕は、最近行動するときには、天候によって左右されることが多いと思っている。
例えば、自転車でどこかへ行くにしても
風が強ければ、行くのを止める。
天気がいいときは、自転車で盛岡へ行く。 などなど。

でも、これでいいのだろうか。

さらに例えば、雨が降っているけれど、
あえて自転車に乗って、どこかへ行ってみる。
これはこれで、大変だけれども
目的地に着いたときの爽快感は
晴れた日以上かもしれない。

天候に左右され、天気によって、今日の行き場所を変えても
それはそれで自分の狙い通りの目的が達成されるであろう。

しかし、「あえての〜」みたいな日が1年のうちにたくさんあったら
もっと楽しく生活することができるんじゃなかろうか。

その日のことは天気が決まること。
そんな気楽な人生もいいじゃないか。

今しかできないかもしれないけれど
逆行してみるのも
これまたいいのではないかと思う。

でも、農業という職業は、
お天気とともに生きていかなければならない職業である。
それはすごく大変なことだけれども
大地に耳をすませ、地球の動きとともに仕事をする。

それはそれで、すばらしいことだとも思う。
[PR]
# by yoshida_takaaki | 2010-06-03 22:10
アップル
ついに昨日、iPadが発売されましたね。
次、東京に行ったら電車で、スタバで、iPadを使っている光景が
普通に見られるんだと思う。

アップルはすごい。
でも僕は、日本ではアメリカほどは普及することはないと思っている。
日本は紙を大切にし、紙を好んでいる文化があると思うからだ。
でも、キーボードはやはりそろそろ消えるんだろなー。

りんご繋がりでもうひとつ。

ひょんなことから、りんご農家のお手伝いをすることになった。
お手伝い、と言っても作業するのは主に僕だけだ。
作業は、りんごの花を間引きし、はさみで切ることだ。

おいしいりんごをつくるためには、
余分な花を取り、1枝に2−3くらいにする間引きが必要なのだそうだ。
最近僕は花が好きだから、最初この作業は
胸が痛むものがあった。
残念ながら、花は散ったあとであったが
満開のときは、山の斜面が白く染まる。

今日は母と依頼主のおばさんと3人で作業。
母と2人で1本の木を終えるのに
約1時間かかった。

残り2、30本といった感じだろうか。
果てしない。
明日からは僕1人でやる。
ともあれ、貴重な経験ができそうである。

僕は一応デザイナーだと思っているが
部屋の中でデザインしたくない。
そりゃMacは室内で操作するし
具体的な形をつくるのも、室内だ。

形を作る以前の発想は外でしたいし、外にあるものだと思う。
さっきから外という単語を並べてしまったが、
こうなると、一体、どこからが外でどこからが内なのだろう。
と、こういう区別をしてるのがよくないんだろうな。

なんか矛盾してしまったけど、
結局言いたかったのは
いろんな意味で、農業もデザインだと思った。

しかし、さっそく左中指を切ってしまった。
[PR]
# by yoshida_takaaki | 2010-05-29 22:25
ブログ、できました!

構想1年、ついにwebが完成しました。

まさに、暗中模索の日々。DreamWeaverとの格闘の末
ようやくここまで辿りつくことができました。
そして、ご覧のとおりブログも開設いたしました。
これからすこしづつですが、発信拠点としていけたら、と思います。

ここでは、僕が日々の生活で思ったこと、考えていることを
デザインに関係あったり、しなかったり
しないほうが多いかと思いますが
つらつらと書きつづっていこうかと思っています。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、ご覧いただきありがとうございます。
[PR]
# by yoshida_takaaki | 2010-05-27 07:00