Yoshida Blog
by yoshida_takaaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページ
http://www9.plala.or.jp/yoshidatakaaki/
最新の記事
京都で想う、岩手のこと。
at 2011-08-15 22:44
「頑張ろう!◯◯」
at 2011-05-01 00:20
被災地の様子と、感じたこと
at 2011-04-19 16:37
2010
at 2010-12-31 20:05
実験
at 2010-09-30 21:50
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
京都で想う、岩手のこと。
まず、岩手でお世話になった方(特に紫波町でお世話になった方)全員に報告できておりませんで、
申し訳ございません。

僕は6月中旬から、京都にある印刷会社のデザイナーとして働かせていただいております。

3.11の震災後、盛岡のデザイン事務所を辞め、京都に戻る決心をしました。
実は盛岡で働いていた頃から、ずっと京都に戻りたいと考えていました。

僕は岩手でしたかったことのこれっぽっちもできず、
なおかつ、震災が起こってから自分が何もできなかったことを悔しく思います。
それでも京都に来てしまいました。


震災から5ヶ月が経ち、関西にいる今では、被災地の情報が伝わってこないことや
意識の違いに違和感を感じています。

そこに起こった東海テレビのことや、5山送り火のこと。

岩手=東北=放射能に汚染されている

の図式が明らかになり、地理感の曖昧さや
他人事だと思っている人が案外多いのかもしれないなと思いました。

だららといって、僕はこちらの人々に怒る気はありません。

そりゃ遠いところで起こっていること、
ましてや岩手ときいて多くの人が「リアス式海岸」(かろうじて宮沢賢治)ぐらいしかわからない地です。
震災直後、内陸部に住んでいるのに、津波は大丈夫だったのか?
というメールを沢山もらうくらいです。

僕だって四国にある県名や、九州にある県名を、
すべてどこにあるのかなんて分かりません。
(僕が無知なだけですが。)

だから僕は、まずは身近な友人からでも、
3.11に体験したこと、思ったこと、自分が何もできなかったこと、そして岩手のことを
ありのままの話をしていきたいと思う。
少しでも、東北で起こったことを共有していきたい。
舞台に立って演説するようなことはしませんが、
ほんの少しづつでも、わかってほしい。

明日、8月16日、京都では5山の送り火が行われる。
特別、それだけを見に行くつもりはないが
外に出る用事があるので、もしかするとたまたま見えることがあるかもしれない。

ご存知の通り、本当は高田松原の、
津波によって押し倒された松が使用される予定だった。
もしそれ実現していたら、岩手県出身の僕にとっては
意味のある送り火となっていたに違いない。

僕は京都が好きだし、この土地で多くのことを学んだ。
多くの人々に出会えた。
京都の文化、「匂い」が好きだ。

しかし、僕はとても複雑な心境で、明日を迎えることになる。
[PR]
by yoshida_takaaki | 2011-08-15 22:44
「頑張ろう!◯◯」 >>