Yoshida Blog
by yoshida_takaaki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ
http://www9.plala.or.jp/yoshidatakaaki/
最新の記事
京都で想う、岩手のこと。
at 2011-08-15 22:44
「頑張ろう!◯◯」
at 2011-05-01 00:20
被災地の様子と、感じたこと
at 2011-04-19 16:37
2010
at 2010-12-31 20:05
実験
at 2010-09-30 21:50
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
実験

今日、9月30日をもって、高橋農園との雇用契約が終わり、退社した。

この2ヶ月間、僕はいろいろなことを学んだ。
農業のこと、産直の現状・・・。

どうすればモノが売れるのか、どういう時期に需要があるのか
ほぼ毎日産直へ配達に行き、岩手の産直の一部の現状を、客観的に視ることができたと思う。
良い部分、悪い部分がよく見えた。

これからは、農業にデザインが今以上に必要になってくるときが、必ず来る。

それを気付き始めたのは、僕を選んだ農園の社長であると思うし
華のない売り場に、新しいデザインしたのは、ここら辺では僕だと思っている。
僕は農園で働き、様々な「実験」をした。
実験の成果は、少なからずとも出ている。
また、それを試行錯誤しながらダイレクトに感じることができたのは
農園で働けたからこそ、だと思う。


「蚊に効くカトリスの実験♪」

のCMを見るたびに僕は思っていた。
人生も、「実験」だよなあと。
同じく、

「こんなことでCMになるのかの実験♪」

と、CM中では歌って締めている。
僕はこの部分に、すごく考えさせられる。

広告の勉強をしてきたのもあるだろうが
クリエイターの試行錯誤が伝わってくるのだ。
彼らは「実験」しているのだ、広告の可能性を。

僕は、産直においてのデザインの実験を試みた。
もう、同じような商品で溢れかえる産直では
いくら生産者がこだわりをもって、愛情かけて育てたものでも
その特色を打ち出さない限り、殺風景なプレハブ小屋の中で埋もれていくだけなのだ。


人生「実験」だ、と先に書いたが
人生においては、その「実験」が終わったあとの
「成果発表」が必要とされるのだが・・・。

僕は残念ながら、まだその領域には達していない。
[PR]
by yoshida_takaaki | 2010-09-30 21:50
<< 2010 写真について 1 >>